学生生活

留学希望先の使用言語と応募に要する検定試験基準一覧

学生生活

留学希望先 言語 検定試験 基準 認定基準
(各検定試験HPより)
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス
オーストラリア等
英語 TOEIC 500以上
  • 電車やバス、飛行機の時刻表を見て理解できる。
  • 打ち解けた状況で、“How are you?”、“Where do you live?”、“How do you feel?”といった簡単な質問を理解できる。
その他の検定等 応相談
中国 中国語 中国語検定 3級以上
    基本的な文章を読み、書くことができる。簡単な日常会話ができること。(学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。)
その他の検定等 応相談
韓国 韓国語 「ハングル」能力検定試験 3級以上
    日常的な場面で使われる基本的な韓国・朝鮮語を理解し、それらを用いて表現できる。(60分授業を160回受講した程度。)
その他の検定等 応相談
フランス等 フランス語 実用フランス語技能検定 3級以上
    フランス語の文構成についての基本的な学習を一通り終了し、簡単な日常表現を理解し、読み、聞き、話し、書くことができる。(大学で、第二外国語として週2回の授業なら2年間の学習に相当。)
その他の検定等 応相談
ドイツ等 ドイツ語 ドイツ語技能検定試験 3級以上
    ドイツ語の初級文法全般にわたる知識を前提に、簡単な会話や文章が理解できる。(ドイツ語授業を約120時間以上受講しているか、これと同じ程度の学習経験のある人)
その他の検定等 応相談
イタリア イタリア語 ドイツ語技能検定試験 3級以上
    日常生活に必要な基本的なイタリア語を理解し、表現することができる。大学2年修了程度。
その他の検定等 応相談
スペイン等 スペイン語 スペイン語技能検定 4級以上
    簡単な日常会話ができ、文法を一通り修了程度。
その他の検定等 応相談
  • ※ 募集締切から過去2年以内の成績のみ有効とする。
  • ※ 申込年度の1月31日までに受験した検定の結果を有効とする。

学生生活

ページの先頭へ

MENU