学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

工学研究科 博士後期課程材料・環境工学専攻

学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

未知の分野を開拓する創造力と、課題を総合的に理解し解決する能力を身につけます。

材料・環境工学専攻 専攻長 德納一成
材料・環境工学専攻
専攻長 德納一成

博士後期課程は工学研究科に設置され、修士課程のどの専攻からも進学できる特色を持っています。「機能材料工学」、「電子デバイス工学」、「熱プロセス工学」、「環境材料工学」、「電磁・環境工学」、「環境デザイン工学」の6学科目を設け、各分野で専門指導教員のもと、高度な研究に取り組み、未知の分野を開拓し得る創造力と、課題を総合的に理解し解決する能力を身につけます。これからの産業社会において、リーダーシップをとることができる、主体性と柔軟な行動力を持つ技術者を養成します。

informaiton

博士後期課程材料・環境工学専攻においては、修了後、産業社会においてリーダーシップを取ることができる高度な技術力と豊かな見識を併せ持つ人材をめざします。このため材料・環境工学の幅広い基礎知識と、高度な専門知識を修得させ、未知の分野を開拓し得る創造力と、課題を総合的に理解し解決する能力を身につけます。そして主体的かつ柔軟に行動することができる技術者をめざします。なお、指導教員は院生それぞれの立場や履歴に応じて、きめ細かく個別的に指導しています。

学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

ページの先頭へ

MENU