出願を予定している場合は、入試・広報室に入学試験募集要項を請求し、内容をよく確認してください。
※入学試験要項は事前相談の前に入手しておく必要があります。

出願資格

●編入学を志願できる者は、次のいずれかに該当する者。

  1. 大学を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者
  2. 大学において2年次の課程を修了し中途退学した者
  3. 短期大学または高等専門学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者
  4. 専修学校の専門課程(修業年限が2年以上あることその他文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)を修了した者および平成30年3月修了見込みの者(学校教育法第90条第1項に規定する者に限る)
  5. 高等学校、中等教育学校の後期課程および特別支援学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)を修了した者および平成30年3月卒業見込みの者(学校教育法第90条第1項に規定する者に限る)
  6. 大学に編入学することができる専攻の課程を修了した者または平成30年3月に修了見込みの者
  7. その他法令等により編入学を認められた者

●転入学を志願できる者は、他の同一大学に2年以上在学している者で、当該大学の学長または学部長の承認を得た者。

(注)

  • 理工系以外の出身者の場合は、修得単位の認定や専門知識の必要から編入学・転入学が難しい場合があります。
  • 日本国籍を有しない者は、外国において学校教育における14年間の課程を修了した者で、出入国管理および難民認定法において、大学入学に支障のない在留資格も必要となります。
  • 上記(4)の文部科学大臣が定める基準は、修業年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上であること。

入試日程・選考方法

入試日程

事前相談期間 H29年8月24日(木)~8月31日(木)
成績証明書等提出期間 H29年9月1日(金)〜9月8日(金)
読み替え単位告知期間 H29年10月10日(火)〜10月16日(月)
出願 H29年10月19日(木)〜10月26日(木)
試験日 H29日11月4日(土)
合格発表日 H29年11月8日(水)
入学金・授業料納入締切日 H29年11月23日(木)

選考方法

面接試験、書類審査により総合評価。

事前相談および出願

本学では、年間の履修単位数の上限を設けるキャップ制を実施しています。このため、読み替え単位数によっては、最短修業年数で卒業することが困難な場合があります。
従って、本学の授業科目とみなすことのできる読み替え可能な単位数をあらかじめ審査し、読み替え単位告知期間内に通知します。
この読み替え予定単位数の通知を受けて、出願自体を取りやめることが可能です。

成績証明書等提出期間

単位読み替えを行うために成績証明書等必要な書類(入学試験募集要項参照)を提出してください。
提出書類は平成29年9月8日(金)必着です。
提出された書類をもとに、読み替え可能な単位数を審査します。
なお、成績証明書等を提出して単位読み替えを行わなければ、出願することができません。

読み替え単位告知期間

本学の授業科目とみなすことができる読み替え可能な単位数を、電話等により告知します。
合格した場合の編入年次についてもお知らせします。
また必要に応じ、不明な点、卒業に必要な最低修業年数についてもご相談をお受けします。

出願

読み替え単位数、編入学・転入学年次をお確かめのうえ、出願に必要な書類を提出してください。

ページの先頭へ

MENU