ネット割出願

Q 入試でリスニングテストはありますか?
A 本学独自の学力系試験は、リスニングテストを行いません。大学入試センター試験利用試験ではリスニングテストの結果を採用します。
Q センター利用試験ではどの方式が有利ですか?
A 大学入試センター試験利用前期試験は3教科各200点でバランス型といえます。もっとも定員が多く、受験生も毎年多い特徴があります。また奨学生試験も兼ねていますので、センター試験を利用して奨学生合格が狙える唯一の試験です。センター試験利用中期試験は、もっとも得意な科目を400点に換算します。このため得意教科がある受験生に向いています。センター試験利用後期試験は必須科目の配点が400点となります。受験型がⅠ型では数学が、Ⅱ型では外国語がそれぞれ得意な受験生が有利といえます。センター試験利用ファイナル試験は、2教科で判定します。特に得意な教科が2つある受験生に有利です。
Q 合格発表はどのようにされますか?
A 合格発表は電話による「音声応答システム」および携帯電話・パソコンを利用した「Web応答システム」で行います。学内掲示は行いません。合否案内サービスの利用方法は入学試験募集要項に掲載します。また合格者には速達で合格通知書を送付します。(不合格者には通知しません。)
Q 例えば前期入学試験でA学科に合格し入学金等を納入後、中期試験でB学科に合格した場合、再度入学金等は必要ですか?
A 必要ありません。先に納入した入学金等を振替充当します。差額が生じる場合はその差額分を納入もしくは返還することになります。ただし、一旦納入した学科/専攻を別の合格学科に振り替えたい旨を、納入期限日までに本学入試室まで連絡していただく必要があります。
Q 検定料が安くなる制度はありますか?
A あります。前期入学試験では[A方式]と[B方式]を同時に出願した場合、合計金額より検定料が10,000円割り引かれます。さらに、ネット出願をすることで、各試験の検定料が5,000円お得になります。また、12月に実施する特別奨学生・M方式入学試験の検定料は、20,000円となっており、他の入学試験と比較して受験しやすくなっています。

出願割引制度・特別奨学生制度については「6つの入試Topics」をご覧ください。

ページの先頭へ

MENU