1. 学生意識調査

大学生活をスムーズに行えるよう入学してすぐに学生意識調査を実施します。大学での不安や悩み、取り組んでみたいことを記入して、指導教員に提出・面談します。指導教員は学生一人ひとりの不安や悩みを理解したうえで個人に寄り添って指導します。

2. オフィスアワー

専任教員は学生から授業に関する質問等に応じる時間として週に一度必ず研究室に待機している時間帯をオフィスアワーとして公表しています。この時間では授業担当教員と直接話をすることができ、学生は授業内容に対する理解を深めることができます。

3. 指導教員制度

1人の学生に対して学科教員が主指導教員、教養部教員が副指導教員となり2人の教員が新入時から卒業時まできめ細かな指導を実施します。

4. 資格取得支援

学生・同窓生を対象とした資格取得支援講座・スキルアップ講座や、一般社会人・企業人および学内を対象とした公開講座などを開講しています。また、現在日本に無数にある資格について、その選択のアドバイス、受験手続の代行などを行っています。

5. 学習支援センター
(アップルケアセンター)

学習支援センターでは、数学・物理・化学・英語をもう一度基礎から学びます。「大学の授業を受ける上で必要な基礎学力に不安がある」「高校時代に学ぶ機会を得ることができなかった」という学生を対象に、学習支援を行なっています。センターには、数学・物理・化学・英語の基礎学習をサポートする個人指導員が、常時待機しています。

ページの先頭へ

MENU