学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

学びの特色・カリキュラム

学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

教育体制と特色

総合情報学科 かおりデザイン専攻の特色

本専攻では、生活を彩り、心を癒す要素としての「におい・かおり」を活用した豊かな生活がデザインできる力の修得を目標としています。そのために、人々の心と身体の健康について学び、その健康を維持し、生活の中でのストレスや心理についての知識を身につけ、健康と食の関わりや生活機器、および住まいを中心とする生活環境、街と人との関係など、幅広く学んでいきます。
特に近年、住空間における「におい・かおり」の重要度は増しており、建築設計やインテリアデザインの計画立案の際にも盛り込まれる要素となっています。本年より、所属を情報学部総合情報学科から工学部建築課へ移したのも、こうした時代背景を踏まえてのことです。

教育課程の概念図

教育課程の概念図

カリキュラム

1年次

1年次のカリキュラム

※かおりデザイン専攻独自の科目のみ記載

 は必須科目

におい・かおりの基礎を学び、生活環境の中での役割などを理解。2年次からの実習・実験に備えます。

2年次

2年次のカリキュラム

※かおりデザイン専攻独自の科目のみ記載

 は必須科目

実際ににおいを測定したり、成分を分析する実験、実習がスタート。プレゼンのノウハウも学びます。

3年次

3年次のカリキュラム

※かおりデザイン専攻独自の科目のみ記載

 は必須科目

臭気判定士試験にも出題される悪臭防止法やにおい成分分析法を学び、嗅覚による測定法についても学びます。

4年次

4年次のカリキュラム

※かおりデザイン専攻独自の科目のみ記載

 は必須科目

におい・かおりの研究分野の最先端を学びます。卒業研究に取り組みます。

科目PICK UP!

かおり成分と調香2・3

かおり成分と調香2・3かおり成分と調香2・3

現代社会において、かおりは生活の豊かさに密接な関わりを持っています。にも関わらず、この分野に関する内容は高校までの教育ではほとんど取り上げられていません。ここでは嗅覚に関する専門的な知識を習得し、かおりの大切さを理解することを目的とします。嗅覚を生かすことで、生活をするうえでの世界観を広げることができます。

消脱臭原理

消脱臭原理消脱臭原理

生活環境中の不快と思われる「におい」の発生原因を理解し、さまざまな除去方法を学びます。自分自身で理論立てて物事を考え、原因を追究し、解決法を導き出す力を養います。また、他の学生の発表から、いろいろな考え方があることを知ります。座学と実験を交えた講義は、今学んでいることが実社会に直結していることを実感できます。

学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

ページの先頭へ

MENU