学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

学びの特色・カリキュラム

学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

教育体制と特色

建築学科 インテリアデザイン専攻の特色

本専攻の教育は、「教養力」と「専門力」の育成に分類されています。「教養力」とは、在学中はもとより、将来社会人として活躍するために必要な基礎力の鍛錬と人格を含めた自己形成を指し、「専門力」の育成では、以下内容の修得をめざします。

  • ①機能や安全性を満たす構造の仕組みと、それらを構成する材料の性質や使い方
  • ②インテリアデザインの考え方や歴史的展開についての知識
  • ③インテリアデザインを創造する実践的想像力と、高度なデザイン活動を行うために必要な技術・技能
  • ④インテリアデザインを構成する要素である光、空気、熱、音、色彩などに関する基礎知識と、質の高いインテリア空間を創造するための制御・活用法
  • ⑤創造したインテリアデザイン作品を論理的に説明し、他者によりよく伝える表現力・プレゼンテーション技能

教育課程の概念図

教育課程の概念図

カリキュラム

1年次

1年次のカリキュラム

 は必須科目

インテリア計画や建築の基礎を学び、実習を通して図面の描き方、模型の作り方などを体得していきます。

2年次

2年次のカリキュラム

 は必須科目

建築・インテリアの専門科目を学びます。設計演習やCAD演習にも取り組み、建築デザインの基礎的スキルを磨きます。

3年次

3年次のカリキュラム

 は必須科目

インテリアの構成要素やデザインの戦略的活用など、より専門的な分野に挑みます。

4年次

4年次のカリキュラム

 は必須科目

3年次までに学んだことの集大成にふさわしいテーマを見つけ、研究に取り組み、発表に臨みます。

科目PICK UP!

インテリア設計2

インテリア設計2インテリア設計2

自分だけでなく、他者が生活する空間を提案します。現地の調査、事例の調査、コンセプト立案、空間の構想、デザイン、家具の選定、照明計画、VI計画やサイン計画など、インテリアデザインに必要な作業を一通り体験し、その上でより魅力的な生活を送るための新たなインテリア空間を計画できるように進めます。

インテリア設計4

インテリア設計4インテリア設計4

学生のデザインコンペに応募する作品を作ります。目的・社会的必要性をパネルにまとめ、審査員に対して「伝わり・共感できる」魅力な内容であるか、一連のプロセスを経て、自分の考えをまとめることの難しさを体験します。後半では茶室を実物大で創作する課題があり、リアルな再現力とグループワークでの力を試されます。

学部・大学院

工学部

情報学部

大学院

ページの先頭へ

MENU